新宿エリアで賃貸事務所を決めた理由は利便性の快適さ

若さと情熱だけで始める事業、それでも新宿エリアに賃貸オフィスを借りるワケ

若さと情熱だけで始める事業、それでも新宿エリアに賃貸オフィスを借りるワケ新宿は文句なしの便利さ思いのほか無理のない賃貸料金で借りられた新宿のオフィス

新宿エリアで賃貸事務所を決めた理由は、電車の利用のしやすさが際立つ利便性の快適さでした。
地方の田舎とは違い、東京には賃貸で借りることが出来る事務所がいくつもあるので、最初はかなり迷いがあったものです。
数名の仲間と始めるビジネスでは、それほど大きなオフィスは必要はないですし、若さと情熱だけでスタートするのですから、初期費用はできるだけ抑える必要があります。
でも数名でも一緒に働く仲間がいるのですから、独断では決めるわけには行かないですし、何よりも一緒にビジネスをしていく仲間にとって、快適な職場にしたかったのです。
そのためには、毎日事務所に通勤をすることになるので、みんなが通いやすい場所がいいと考えました。
費用面だけを検討すると、東京でもほとんど地方エリアの方が、事務所は安く借りることができます。
しかしそれでは、毎日の通勤がみんなにとって遠く、大変なものとなってしまいます。
今は片手で足りる人数のスタッフですが、5年後や10年後には数倍にも膨れ上がっていると、未来の会社の構想を楽しく練り上げています。
そうなれば事務所はもっと広いスペースが必要ですし、引越しをするにしても地方よりの東京では、引越しの手間がかなりかかります。
引越しは大作業ですし、将来的には自社ビルを都心に持ちたい野望もあります。
だから費用面だけを考えて、東京の端の方に事務所を借りるメリットは、実はないのではないかと判断しました。

賃貸事務所の電気代が想像以上に高かった

大学を卒業してから社会労務士を目指して、資格の勉強をしながら社会労務士の事務所で勤めていました。
仕事のやり方などを実地で学んで知識を増やし、無事に社会労務士の試験に合格して資格を得ることができました。
勤めていた事務所からも独立して開業することになったので、不動産会社に相談して希望に合った賃貸事務所を探してもらいました。
複数の物件を紹介してもらい、そのうちの1つが駅から徒歩5分ほどで立地が良く、
家賃もそれほど高くないと感じたので入居を決めることにしました。
5階建てのビルで、他の部屋には弁護士事務所や歯科クリニック、旅行会社など様々な事務所が入っていました。

私が入居したのは3階にある物件でしたが、エレベーターも最新式で、エントランスも綺麗にメンテナンスされていたので気に入りました。
掃除が行き届いているので共益費が高いのではないかと心配しましたが、想像していたよりも安く、
さらに共用スペースの電気代も共益費に含まれているというので安心しました。
以前、同じように開業した先輩が、共益費の他に共用スペースの電気代も請求されるので大変だと愚痴っていたことがありました。
先輩が入居しているタワービルの中には、夜間まで営業している飲食店が多く、そのため電気の使用がかなり多くなるということでした。
飲食店が多く負担してくれるのであればいいのですが、契約するときに入居している事務所で折半するということになっていたようで、
自分には関係のない電気料金まで支払わされていると聞いていました。

そこで自分も契約するときに共益費の内容などをしっかり確認することを欠かしませんでした。
ただ少し気になったのが、共益部分の電気は共益費に含まれているものの、共益費は固定額になっています。
しかし、専用部分で使った電気代は、それぞれ電気メーターがついているのに、
電気会社からではなく管理会社から請求がくるということでした。
そのときは電気料金の未納を防ぐために管理会社に委託しているのだと軽く考えていました。
その後、入居して管理会社から電気代の請求書が来たので確認したところ、想像以上に高かったので驚きました。
独り暮らしをしているので、電気料金の目安については把握していましたが、想像していた金額とかけ離れて高かったので驚きました。
個人契約ではなく法人契約をしているので基本料金が高いのだろうかと考えましたが、
それでも高かったので電気会社のホームページでシミュレーションをしたところ、支払っている金額よりも安い電気代が試算されました。

そこで管理会社から請求されている料金は間違っているのではないかと思い、問合せをすることにしました。
そうしたら電気代の他に、管理会社による手数料が上乗せをされているので、料金としては間違っていないということがわかりました。
管理料金が上乗せされているとは考えてもいなかったので、少し損をしたという気持ちになりました。
しかし契約をするときに、管理会社に委託して光熱費は請求するということになっていたので、
今更、異議を申し立てることもできずに諦めることにしました。
ただ、電気料金だけでなく、ガスや水道も委託されているので管理会社に支払うことになるため、
相場より高い料金が請求されることになるとわかり少し憂鬱になりました。
開業してからは様々なことにお金が入り用になるため、少しでも光熱費などのような雑費は節約したいと考えていました。
予定が狂ってしまったと思ったので、次の更新時には新しい賃貸事務所を探して引っ越しをしようかと検討しています。
引っ越しにはまとまった費用がかかりますし、顧客にも迷惑をかけることになるので検討中ですが、
賃貸事務所を契約するときはもっと契約内容を確認すべきだといういい勉強になりました。